足立区の健康に対する取り組みについて

足立区で実施している取り組みの主なものには、健康診査があります。35歳健診や国保加入の40歳以上を対象とした特定健診、後期高齢者医療検診、がん検診、成人歯科健診等があります。

35歳健診は健診を受ける機会の少ない35歳の方を対象として、生活習慣病の予防を目的に行っているものです。

国保加入の40歳から74歳を対象とした健診で、自分の体の状態を特定健診で知り、メタボリックシンドロームや生活習慣病を予防を目的としています。受診費用は無料です。75歳以上になると後期高齢者医療検診が受けられます。いずれも黄色の封筒に受診券が入って自宅に送られてくるので忘れずに受診できる仕組みができています。

がん検診は種類が多岐にわたります。大腸がん検診、子宮頸がん検診、乳がん検診、前立腺がん検診、胃がんハイリスク検診、肺がん検診があるので自分の心配な健診を選んで受診することができるので便利です。費用もリーズナブルになっているので気軽に受診することできます。